I think of you.

Power of gohyah (ゴーヤパワー)

(文末に日本語訳あります^^)


We Japanese have worked on saving electricity everywhere

since a serious accident occurred at Fukushima nuclear plant.

 

Lighting is recuced,

the temperature of air conditioners is set higher,

and some escalators are stopped

at stations and commercial facilities.



We work on weekend

and have a rest on some weekdays

at some offices and factories.

It is because we have lower electricity consumption

on weekend than on weekdays.



We also have strived to save electricity

at each home.

We keep off the use of air conditioners.

It is very hard for us

as it is very hot and humid in summer in Japan.

However, we have to do it

taking care of our health

so as not to get heat injury.



We have an effort

not to leave a TV

and the light on at each rooms.

Some homemakers including me must be irritated

finding the lights of child rooms and bathrooms

leaving on.



Now, here,

I would like to introduce a special way

for saving electricity

which it is very popular in Japan now.

It is the way of having help from plants.

We grow creepers near the windows

and make blinds by green leaves.

It is called “ green curtains”.



The most popular creeper is a gohyah,

that is called a bitter melon in English.

Gohyah was a special product

of Okinawa prefecture and south east Japan.

However,

we can get it almost everywhere in summer in Japan

these days.



Though it is very bitter,

It has rich vitamin C

and have a power

to strengthen the function of our stomachs.

So, it is hot as healthy food in very hot summer.



Gohyah is also easy to grow.

It is resistant to virus disease

and to strong sunlight.



Furthermore,

the green color and shaking of the leaves by the wind

give us cool atmosphere.

They also relax us.



Like this,

gohyah has various power.

However,

I guess and believe

that the greatest power of gohyah

is to absorb our strong fear and anger

for radioactive contamination

and for frequent earthquakes.



Ganbare and Arigato, gohyah!!


e0135892_14275430.jpg

Wonderful green curtains near my house.
近所のみごとなグリーンカーテン
Upper: gohyah 上:ゴーヤ
Lower: cucumber 下:キュウリ


e0135892_14121288.jpg

The fruit of gohyah.
There are many warts on the surface.
ゴーヤの実。表面にたくさんのいぼがあります。


e0135892_14123053.jpg

Gohyah in my garden.
It is not enough to grow to make a curtain
我が家のゴーヤ
まだカーテンができるほど十分に育っていません。

e0135892_14124755.jpg

The flowers of gohyah.
ゴーヤの花


I am very happy if you look at my another blog
though it is written in Japanese. (here)


ゴーヤパワー


福島原子力発電所で起きた深刻な事故以来、
私たち日本人はいろいろなところで節電に努めています。

駅や商業施設では、
照明を落とし、
空調の温度設定を上げ、
エスカレーターを止めているところもあります。

会社や工場では、
週末に働き、平日を休みにしているところもあります。
平日よりも週末のほうが電気の消費量が低いからです。

私たちは各家庭においても節電に励んでいます。
エアコンの使用をできるだけ控えています。
日本の高温多湿な気候ではかなりつらいことですが、
熱中症にならないように気をつけながら、
それをやらなければなりません。

テレビや部屋の電気を
つけっぱなしにしないようにもしています。
私を含め主婦の中には、
子供部屋やトイレの電気のつけっぱなしを見つけては
いらいらしている人もいるにちがいありません。

さてここで、
今日本で最も人気のある
節電のためのとびっきりの方法を紹介したいと思います。
それは植物の力を借りる方法です。
窓のそばでつる植物を栽培し、
緑の葉で日よけを作ります。
それは「緑のカーテン」と呼ばれています。

最も人気があるつる植物がゴーヤです。
ゴーヤはかつて、
沖縄や日本の南西の地域の特産物でしたが、
最近では日本のほぼどこでも
夏に手に入ります。

とても苦いのですが、
ビタミンCが豊富で
強胃作用もあるため、
暑い夏の健康食として注目されています。

また、ゴーヤはとても育てやすい植物です。
ウイルス性の病気にかかりにくく、
強い日差しにも耐えられます。

さらに、
葉の緑色や風に葉が揺れる様は、
私たちに涼感を与え、
リラックスさせてくれます。

このように、
ゴーヤにはいろいろな作用がありますが、
ゴーヤの最大の力は、
放射能汚染や度重なる地震に対する
私たちの恐怖や怒りを
吸収してくれることであると
私は推測し、そう信じています。

ゴーヤよ、がんばれ! そしてありがとう!



もうひとつのブログ「きらめき☆ひらめき☆無限大」もどうぞよろしく(^^)
[PR]
# by I_feel_you | 2011-08-09 14:35 | Japan

Earthquake and tsunami in Japan

(文末に日本語訳あります^^)


As you know,

huge earthquake and tsunami occurred

on March 11th in Japan.

More than thousands of people died

and lost houses in a matter of seconds.

Furthermore,

we are faced with a crisis of radioactive contamination

from nuclear power plant

which was damaged by earthquake and tsunami.

We couldn’t help relying on atomic nuclear power until now

as we have little natural resources such as oil and coal in Japan.



We need your help now.

Please send us your energy of love to Japan.

No thank you for worry and pity.

No thank you for every criticism.

Thank you very much for only your love and smile.


We noticed now

how nuclear power helps us by supplying much electricity.

However,

we always had a feeling of only fear for atomic nuclear power,

not appreciating it.

We considered it as our enemy.



Please send your love to Fukushima Nuclear Power Plant

and appreciate it for its great work until now.



I pulled one card from 78 cards

of Inner Child Cards by Isha and Mark.

I performed it four times

during one week before and after the earthquake.

Surprisingly, I pulled the same card every four time.

I believe

that the message of the card

is not only for me but also you all over the world.

e0135892_152436.jpg


The card says, “ Settle your problems of many years.”

Two persons in the card appears to fight,

but they play fencing.

If we have a enemy around us,

we should notice he/she is not an enemy but a good friend

who enjoys sports with us.



Please send your enemy(friend) your great love,

and I believe

we Japanese receive more love and be healed much.



Thank you very much for your love and smile !!


I hope my message reaches people all over the world.


e0135892_15275454.jpg

My husband's hometown. 夫の故郷


e0135892_15282197.jpg

A white house is my brother's(-in-law).
My mother's( -in-law) house had stood at the left side.
The parking was flew (at the center of the photo.)
However, my mother and my brother's family are all safe.

白い家は義兄の家です。
義母の家はこの左にありましたが、なくなりました。
駐車場はずっと奥に流されました。(写真中央)。
でも、義母も義兄家族もみな無事でした。



日本で起きた地震、津波

ご存じのように、
3月11日に巨大な地震と津波が日本で起こりました。
一瞬にして、数千人以上の人々が亡くなり、そして家を失いました。
その上、今私たちは、
地震と津波によって損傷を受けた
原子力発電所からの放射能汚染の危機に直面しています。
日本には石油や石炭などの天然資源がほとんどないため、
私たちは今まで、原子力に頼らざるを得ませんでした。

今、あなたがたの助けが必要です。
どうか日本へ向けて愛のエネルギーを送ってください。
心配や哀れみはノーサンキュー。
すべての批判もノーサンキュー。
ただあなたの愛と笑顔をありがとう。

私たちは、今気づきました。
どんなに原子力が私たちに電気を供給することにがんばってくれていたかを。
それなのに、
私たちはいつも原子力に対して感謝することなく
恐れの念だけを抱いてきました。
原子力を敵だと思っていました。
どうか福島原子力発電所にむけて、あなたの愛を送ってください。
そして、今までの偉大なる仕事を讃えてあげてください。

私はイシャとマークが作った78枚のインナーチャイルドカードから
1枚を引きました。
地震前後の1週間で4回、それを行いました。
なんと驚いたことに、
4回とも同じカードを引いたのです。
そのカードのメッセージは私に対してだけでなく、
世界中のあなたがたに向けたものでもあると確信しています。

そのカードは、「長年の問題に決着をつける」ように言っています。
カードの中の2人は戦っているように見えますが、
実はフェンシングをしています。
もし、私たちのまわりに敵がいたら、
私たちはその人が敵ではなく
いっしょにスポーツを楽しむ仲間だということに気づくべきです。

どうかあなたの偉大なる愛を
あなたが今まで敵と思っていた人に送ってください。
そうすれば、私たち日本人はより多くの愛を受け取り、癒されるのです。

あなたの愛をどうもありがとう!


どうか、この私のメッセージが世界中の人に届きますように。。。
[PR]
# by I_feel_you | 2011-03-16 15:41 | Japan

Kyoto and Ononokomachi

Kyoto is an old city in Japan.

There are many temples and important historic sites around Kyoto.

Many foreigners visit there every year.

Many Japanese high school students also visit there as a school trip.

In addition,

Kyoto is famous for its beautiful cherry blossoms in spring

and red leaves in autumn.



I went to Kyoto one week ago

and visited some sightseeing places.

Today,

I will introduce Zuishinin temple and Ononokomachi.

Zuishinin temple is a place

remembered in connection with Ononokomachi

who is a very famous Japanese poet in the Heian era.

Furthermore, she is said to be a woman of matchless beauty.



Though the three most beautiful women in the world

is said to be Cleopatra, Yang Guifei and Helene,

Ononokomache takes place of Helene in Japan.



Ononokomachi is a mysterious woman.

No one knows her background well.

However,

she left many wonderful tankas (Japanese poem) about love.

They have attracted many Japanese since old days.

It is interesting that

there are many legends of Ononokomachi

and places remembered in connection with her

not only in Kyoto but also around Japan.



Before entering Zuishinin temple,

I intended to imagine how beauty she was,

walking the hallway in the temple.

However, my dream broke into pieces in the entrance.

Why?



When I paid admission fee at the entrance,

a clerk gave me one post card.

He said, “This is a gift for you. “

I approximated my face to the card and looked at it.



OH, MY GOD!

e0135892_21435153.jpg


It was a picture of the figure of Ononokomachi

who became very old woman!

I said to the clerk irresistibly,

“Even a woman of matchless beauty became old.”

He didn’t deny it.



Yellow and red leaves in the garden were really beautiful.

A little moist rain enhanced the beautiful color more and more.

e0135892_21443859.jpg
e0135892_21453366.jpg




After walking along the long hallway,

I reached the real figure of old Ononokomachi.

It was enshrined in the center of the temple.

I kept sitting in front of it for a while.



Then, I felt like catching her whisper to me.



“Give up the lust for youth.

Give up the fear for aging.

Just enjoy your present life.”



One more legend of Ononokomachi has appeared here.


Please read my another blog.)


京都と小野小町


京都は日本の古都です。
京都のいたるところに、多くの寺院や重要な史跡があります。
毎年多くの外国人が訪れます。
また、修学旅行で多くの日本の中高校生も訪れます。
また建築物だけでなく、
春の桜、秋の紅葉の美しさも知られています。

一週間前に、私は京都に行ってきました。
そしていくつかの観光地を巡りましたが、
今日はその中のひとつ、
小野小町ゆかりのお寺である隋心院でのことをお伝えしましょう。

隋心院は、平安時代の有名な女流歌人である小野小町ゆかりのお寺です。
小野小町は歌がうまいだけでなく、絶世の美女だったと言われています。
世界三大美女は、クレオパトラ、楊貴妃、ヘレネと言われますが、
日本ではヘレネの代わりに小野小町が挙げられます。
小野小町は謎に満ちた女性で
だれも彼女の詳細を知りませんが、
多くのすばらしい恋の歌が残されています。
それらは今の時代も多くの人々に愛されています。
おもしろいことに、
京都だけでなく、日本のいたるところに、
小野小町の伝説が残されています。

隋心院に入る前に、
私は、小野小町という人はどんなに美しかったのだろうと
想像を巡らせながら、
寺院の廊下をゆっくりと歩きたいと思っていました。
ところが入口で、
もののみごとに、その夢が打ち砕かれました。
なぜか?

入口で入場料を払った時に、
係の人が絵はがきを一枚差し出して言いました。
「今の期間、こちらをプレゼントしています。どうぞ。」
私は絵はがきに顔を近づけ、それを見ると。。。

おお、なんということか!

それは、老いた姿の小町像の写真ではありませんか!
私は、係の人に思わず言ってしまいました。
「絶世の美女も年をとるんですね。」
「そのようですね」という答えが返ってきました。

庭の紅葉は本当にすばらしかったです。
しっとりとした雨が、より一層美しい色を際立たせていました。

長い廊下をしばらく歩いた後、
絵はがきで見た小町像にたどり着きました。
お寺のほぼ中央に安置されていました。
しばらくの間、その近くにすわって眺めていると、
彼女が私に向かってささやいたような気がしました。

「若さに対する欲を手放すがいい。
老いに対する怖れを手放すがいい。
ただ、今に生きるがよい。」

今、また一つ
伝説が生まれました。

(ちょっと大げさだった?)
[PR]
# by I_feel_you | 2010-12-01 21:52 | Japan

Climbing Mt.Fuji and meditation (富士登山と瞑想)

(文末に日本語訳あります^^)


I cliembed Mt. Fuji with my family last week

and succeeded to reach the summit at last !



It was my second challenge to climb Mt.Fuji.

I could not go up to the summit at the first trial last summer

because of the lack of time. (See here.)

So we started to climb it at five in the morning,

two hours earlier than before.



The weather condition was perfect!

Not strong sunshine in the early morning,

moderate amounts of clouds which provide shade,

cool comfortable fog rising from the lower mountain occasionally.

They led me to the summit with my husband's encouragement.



The view from Mt.Fuji was really beautiful!

e0135892_13383337.jpg


e0135892_1339431.jpg


e0135892_13393059.jpg



By the way,

I had an valuable experience during climbing.

Just after I started to climb Mt.Fuji,

one small woman appeared at the upper right hand in my head.

She wore white chothes.

She was sitting cross-legged in the air

and meditating with her eyes closed.

She was always with me during climbing.



Even when I was crying, " I’m terribly tired! ",

even when my heart was beating strongly

and my breath was very rough,

and even when I was twisting my face with a strong pain in my legs,

she was just meditating.



Even when I wanted to be encouraged by her,

she never said anything and just kept silent.



Furthermore,

Even when I was very excited just after reaching the summit,

and even when I was admired with the beautiful grand view,

she kept meditating.



I wondered , “Who on earth is she? “




Thanks to her,

my various emotions shaking strongly,

not only anxiety and pain but also big joy and excitement

settled down soon

and I felt peaceful.




Though it is uncertain,

I wanted to believe

that she is an another me called higher self.

I had ever tried to meditate several times in my house,

but I had not understood how meditation is yet.

However, I felt like learning it

through this experience of climbing Mt.Fuji.


I believe

it must be a special gift for me from the goddess of Mt.Fuji.



Thank you, Mt. Fuji !


e0135892_13471338.jpg



My another blog is here. It is written in Japanese.


富士登山と瞑想

先週、家族と富士登山に行き、ついに登頂に成功しました!
今回は2度めの挑戦でした。
前回はタイムオーバーのため、頂上まで行くことができませんでした。
(前回の登山の様子はこちらです。)
なので、今回は前回よりも2時間早い朝5時から登り始めました。

天気のコンディションは完璧でした。
晴れているけど早朝のそれほど強くない日差し、
日陰を作ってくれる適度な量の雲、
時折、山の下のほうから登ってくる冷たく心地いい霧。
これらが私を頂上まで導いてくれました。
夫の励ましと共に。

富士山からの景色は最高でした。


ところで今回、登山中にとても貴重な体験をしました。
歩きはじめてすぐに、
私の頭の中の右上部に小さな女性が現れました。
彼女は白い服を着て、
空中で足を組んで座り、
目を閉じて瞑想をしていました。
登山の間、ずっと私といっしょにいました。

私が「あ~、疲れた~」と叫んでいる時でも、
心臓の鼓動が激しく呼吸が荒い時でも、
足の痛みに顔をゆがめている時でさえも、
彼女はただ瞑想をしていました。

彼女に頑張れ!と言ってもらいたいと思っている時でも、
彼女は何も言わず、ただ静かにしていました。

さらに、
頂上に着いて興奮している時でも、
美しく雄大な景色に感激している時でさえも、
彼女はただ瞑想をし続けていました。

いったい、この人は誰?

彼女のおかげで、
私の大きく揺れたいろいろな感情、
不安や苦痛だけでなく、大きな喜びや興奮といったものまで、
すぐに落ち着き
心穏やかになれました。

確信は持てないけれど、
彼女はきっと、ハイヤーセルフと呼ばれるもう一人の私だと
信じたいです。


今まで何度かうちで瞑想をしたことがありますが、
まだ瞑想がどんなものかをつかめないでいました。
でも、今回の富士登山の体験を通して
それがどんなものかがわかったような気がします。
これは、きっと富士山の神様からの私への特別なギフトに違いありません。

ありがとう、富士山!


もうひとつのブログ「きらめき☆ひらめき☆無限大」もどうぞよろしく(^^)
[PR]
# by I_feel_you | 2010-08-31 13:53 | nature

Aurora (オーロラ)

I had a beautiful dream this morning.



When I looked up at the sky, I found beautiful aurora

which emitted mysterious light.

I was moved to it very much

though I was confused with the aurora in Tokyo(maybe).

As soon as I thought I wanted to tell someone about it,

a next-door neighbor appeared.

I said to her,

“Look at that! It’s aurora ! “

She told me calmly.

“I know it.

I read a comic recently.

It showed me about it.”




I don’t understand the meaning of the latter part of my dream at all

but aurora itself was very beautiful.

The shape and color was changing from second to second.



After I got up,

I found the headline in the front page of the newspaper,

“ Abnormal weather all over the world.”

The article reported the serious appearance in some countries

such as Russia, South America and China.



However,

If aurora can be seen in Tokyo,

it will move everyone

even if it is abnormal weather.



By the way,

I got up very early this morning and took a walk with my dog.

I took a picture of the early morning in Tokyo accidentally.


After I came back home,

I began to write this diary.

When I checked the spelling of "aurora",

I learned that the godess of early morning was called Aurora(EOS)

from the dictionary.


Wow!! Synchronicity occurred!



Don't you think this picture is as beautiful as aurora?


e0135892_753413.jpg







今朝、美しい夢を見ました。

空を見上げると、オーロラが神秘の光を放っている。
東京(たぶん)でも、見られるようになったんだあ、と
不思議に思いながらも感動している。
早く誰かに教えたいと思っていると、
ご近所の方が家から出てきたので、
「オーロラが見えてますよ!」
とおしえると、
「知ってますよ。そのことはマンガに書いてありました。」
と言う。


夢の後半部分は???ですが、
オーロラは刻々と色や形を変えて、
とても美しいものでした。


朝、起きて新聞を見ると、
一面の見出しに
「世界の気象 異変」
と書いてありました。
記事ではロシア、南アメリカ、中国などの
深刻な被害状況を伝えていましたが、
もしオーロラが東京の空で見られたら、
たとえそれが異常気象であっても
誰もが感動するでしょう。


ところで、今朝はめずらしく早起きして犬の散歩をしました。
その時に偶然、早朝の東京の空の写真を撮りました。
家に戻り、この日記を書き始めたのですが、
「オーロラ」のスペルを辞書で調べた時に、
夜明けの女神のことをオーロラ(アウロラ)と呼ぶことをはじめて知りました。

ワオゥ!シンクロしてる~!

東京の早朝の空もオーロラと同じように美しいと思いませんか?
[PR]
# by I_feel_you | 2010-07-25 08:06 | nature



I hope you will catch my idea somewhere in the world.日本語でのコメント、大歓迎です!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31